my music gear

コメント: 0
epiphone elite  1963 ES335
epiphone elite 1963 ES335

ギターはいい。好きだ。でも、下手だ。悲しい。だから、練習。それにしても、ギターはいい。胸に抱いて弾くのです。手で握って弾くのです。

 

言葉のように、この手に抱いたギターから音楽が奏でられるように、そんな風に弾けたらいいな、この夢を見続けているのです。

 

セミハコですんで、アンプを通さなくても、いい音がするのです。その音の方が、アンプを通した時よりも、ギターの体調が分かる、気がします。

 

アンプを通すと、暖かい音色になります。キンキン、とした音色ではなく、ジュワン、と広がっていく感じです。歪ませてもいい。コード弾きをすると、迫力があり、ガーガーガガーっ!なんて鳴らすと昇天します。

 

もちろん、ラリー・カールトンのようなスマートな音色も得意なギターの筈ですが、そういう音が出せるようになるには、まだまだ長い時間がかかりそうです。